インターネットでの水道の使用開始・中止申込受付

転出・転居による使用中止、使用開始の申し込みを、当ホームページから行うことができます。


お申し込みにあたって

  •  インターネットでのお申込みは24時間可能となっておりますが、実際の届出の処理は、上下水道局の営業時間(平日8:30〜17:15)内となっております。あらかじめご了承ください。当ホームページによる申し込みは、転出・転居等の5日前までにお願いします。
 転入居の受付は、電話による「上下水道お客様サービスセンター」のご利用が便利です。
 平日の8:30から19:00まで、電話による受け付けをしています。

 携帯電話対応機種により右側の二次元バーコードを読み取らせることで、電話番号を入力することなく、携帯電話から電話をかけることができます。


 サービスセンター詳細は >>> こちら
  •  最終支払(精算)の方法について現地精算(現地でのお支払い)を希望される場合、当ホームページでの申し込みはせずに、直接、営業課(上下水道局庁舎054-270-9100)にご連絡ください。
  •  当ホームページに関するお問い合わせは営業課(電話:054-270-9108)までご連絡ください。

転出・転居される場合の留意点

  • (1)転出・転居された後(最終ご使用日の翌日)、精算のための検針をさせていただきますが、立会いの必要はありません。
  • (2)日曜日、祝日の場合、精算のための検針は翌営業日になります。
  • (3)最終ご使用日が12月28日から翌年1月3日までの場合、精算のための検針は1月4日以降となりますのでご了承ください。
  • (4)転出・転居されるにあたり、全ての水道の蛇口がしっかり閉まっているか、確認してください。

情報の取り扱いについて

  •  この申込ページで入力していただいた情報は、静岡市上下水道局の水道料金及び下水道使用料徴収に関する業務に使用するものであり、それ以外に使用するものではありません。
  •  この申込ページは、SSL(SecureSocketLayer:セキュアソケットレイヤー)技術を使用し、暗号化通信を実現していますが、インターネットご利用環境によってはSSLの利用ができず、インターネットからのお申込みができない場合があります。その場合には、お手数ですが営業課まで、電話にてお申込みください。

連絡先についての補足説明

  •  検針事務(定例及び中止。当ホームページからの申し込みで発生する中止のための検針も含みます。)処理については営業課(上下水道局庁舎)が実施していますので、細かい内容についての問い合わせは営業課までお願いします。

お申し込みフォームへ

静岡市外へ転出される方

  • 静岡市外へ転出される方は 右向き矢印 

静岡市内転居の方

  • 静岡市内で転居される方は 右向き矢印 

使用開始の方

  • 静岡市内で使用開始される方は 右向き矢印 


業者の方用お申し込み書式

業者の方はこちらのファイル(Excel2010で作成・Excel97-2003形式で保存)をダウンロード(ダウンロードの方法は、下記「こちら」にマウスをあて、左ボタンクリックのうえ「保存」を選択するか、右ボタンクリックして「対象をファイルに保存」を選択するかのどちらかです。)してご使用ください。複数の方の届けができます。
なお届けをする際は、紙に出力してFAXをご利用ください。


「上下水道お客様サービスセンター」
054−251−1132
FAX:054-270-7250

利用方法は

  • (1) 書式をダウンロードしたうえで印刷して記入する。(下記「入力例」を参考にしてください。)
  • (2) 書式をダウンロードした後、パソコンにて入力したうえで印刷をする。(下記「入力例」をご確認ください。

記入上の注意点

  • (1) 「お客様番号」「所在地」「アパート名・マンション名(集合住宅の場合)」「部屋番号(部屋番号が付いている場合)」「新入居者氏名漢字」「新入居者氏名カナ」「使用開始日」はコンピュータ・システムへの入力必須項目ですので、必ず記入してください。また前使用者から使用中止の連絡を受けていない場合は新使用者の入力ができませんので、「前使用者名及び契約解除日」にご記入ください。「新入居者連絡先」についても、漏水その他、緊急時に連絡する場合がありますので、わかる場合は必ず記入をお願いします。
  • (2) 井戸水を使用していて公共下水道に接続している場合、世帯人数が必要となりますので、記入してください。
  • (3) 手書きの場合、わかりやすい字での記入をお願いします。ファックス送信の場合、字がはっきり印刷されない場合がありますので、ご面倒でもご協力をお願いします。
  • (4) 送信先誤りのないよう、送信にあたってはファックス番号の確認を十分にしてください。